You're my stars

ただのオタクの備忘録

ONEUS血祭り三部作(?)ついに終結するんだって..

 

 

 

始まりは突然だった..(?)

 

 

2020/12/23 0:00.. 世間がクリスマス直前で浮かれている頃、急にONEUS公式ペンカフェの宣材写真(?)が変わった.. しかも不気味なやつに..

f:id:KAMITTERU:20201225020502j:plain
f:id:KAMITTERU:20201231143706j:plain



 

 

なに?クソコラ?

 

 

それから2日後..

f:id:KAMITTERU:20201231141144j:plain
f:id:KAMITTERU:20201231143657j:plain

 

俺A:カムバやないかい。この流れはもう完全にカムバやがなぁ〜!すぐわかったやんこんなもん。

俺B:それが分からへんのよ。

俺A:何が分からへんの!

 

f:id:KAMITTERU:20201231141116j:plain
f:id:KAMITTERU:20201231143646j:plain

 

俺B:俺もカムバかと思ったんやけどな、使用されてる写真が今までのコンセプト写真なのよ。

俺A:お〜........ほなカムバとちゃうか〜。カムバスポが既出の写真でいい訳ないもんね?!

俺B:せやねん

 

f:id:KAMITTERU:20201231141120j:plain
f:id:KAMITTERU:20201231143652j:plain

 

俺A:カムバは新しいドキドキが必要やもんな?ほな、もうちょっと詳しく教えてくれる?

ONEUS公式:

f:id:KAMITTERU:20201231142655j:plain

 

 

カムバやないかい

 

 

という茶番はさておき(ミルクボーイすまん)、正直TBONTBで推しが銃殺?される姿を見ることが耐えれなくて、モチベ皆無になっていましたが、今回ついにストーリーが終結に向かうだろうということで!!ONEUS公式に投げられた謎を解き明かすべく、もう一度このストーリーについて考えてみたいと思います^^

 

ちなみに、この物語の序章"COME BACK HOME"までのお話は以前ブログにまとめているので、まだの方はこちらから 

kamitteru.hateblo.jp

 

それでは時系列順に..

 

TO BE OR NOT TO BE ストーリーフィルム #1 より


ONEUS(원어스) 'TO BE OR NOT TO BE' Story Film #1

 

赤い月が昇った夜、熾烈な戦いの末、
君主達は勝利し、敗北した連中の魂を首飾りに封じ込めた。
そして、自分達が共に存在する限り、
人間達は苦痛の束縛から永遠に抜け出すことができないと悟った。
「我々をイシュマエルと呼べ」
君主達はこの一言を残し、自分達の魂もこの首飾りに入れ、
ヘリオスの目が届かない太陽の向こう側、
永遠の闇の中に消えていった。

 

とりあえず首飾りはロキンで引っかかってたアレと一緒

f:id:KAMITTERU:20200728103956j:plain
f:id:KAMITTERU:20200728103945j:plain

 

そしてここで引っかかるのは"Call me Ishmael"

イシュマエルだけを調べると、「アブラハムの息子」「追放者」「社会の邪」等が出てくるが、ここで大事なのは""このフレーズ自体""かと思う。この言葉は19世紀米文学の傑作「白鯨」の有名な書き出し一文。

 

ここで、白鯨のストーリーを簡単に説明すると、

イシュマエルは捕鯨船ピークォド号に乗船。その船長エイハブは、かつて白いマッコウクジラに片足を食いちぎられ、鯨骨製ほ義足を装着していた。そのためエイハブ船長は復讐心から、白鯨を悪魔の化身とみなし、報復に執念を燃やす狂気と化していた。その狂気は他の船員にも伝染した。

 

数年にわたる捜索の末、ピークォド号は日本沖の太平洋で白鯨を発見、追跡する。白鯨との死闘の末に、エイハブ船長は海底に引きずり込まれ、損傷したピークォド号も沈没する。イシュマエルだけが生き残り、棺桶を改造した救命ブイにすがって漂流の末、他の捕鯨船に救出される。

 

つまりイシュマエルは唯一の生存者

ウォノスは「永遠の闇に行くが、再び生きて帰ってくるからな」という思いを込めて、この一言を入れたのではないかと思う。知らんけど(魔法の言葉)

 

 

 

 

選択!TO BE OR NOT TO BEより


[SPOILER 1] 선택! TO BE OR NOT TO BE | 👍or👎

 

永遠の夜に追放されたONEUS
脱出するために何を持って行く?
「鍵」


鍵を持ち移動中、携帯と無線機が足元に。
一つしか持っていけないとしたらどちらを持って行くか?
「無線機」

 

無線機を拾ったONEUS
その無線から誰かの泣き声が..
泣き声を聞いたONEUSの行動は?
「周囲を探す」→脱出ストーリーに必要な人物に出会う

 

周囲を探すと鍵のかかった箱を持って泣いている子供が。
箱を開けて欲しいと言われ、持っていた鍵で開けてあげると、その中には食べ物と首飾りが入っていた。
泣いている子供にどちらをあげる?
「首飾り」→毒入りの食べ物を避け、子供に首飾りをかけ、一緒に脱出

 

首飾りをかけてあげ、子供と一緒に進んでいると扉を発見。
扉の前で子供がジュースをくれたが、喉が渇いているONEUSはどうするか?
「飲む」

 

脱出!
生きるために必要な景品:ぶどうジュース(血)

 

この動画最後に、ごにちゃんが「このヒントはファンの皆さんにとっては、MVや僕らのストーリーについてのヒントになったんじゃないかと思います」と言っていたので、一応記載。

 

 

TO BE OR NOT TO BE ストーリーフィルム #2 より


ONEUS(원어스) 'TO BE OR NOT TO BE' Story Film #2

 

一方、息子のパエトンを失い悲嘆にくれたヘリオス
その悲しみは怒りへと変わり、その怒りはすぐに闇に消えた君主達へ向けられた。
ヘリオスは君主達の力を奪い、壊れた太陽の馬車の残骸で作った監獄に閉じ込め、永遠の眠りにつかせた。
彼らが力を取り戻し、この場所から逃げ出す方法はただ一つ。
彼らが愛し、それほど守ってきた予言の子供の子孫の血を取ることだった。
それがヘリオスが彼らに科すことができる最高の呪いだった。
彼らが眠りにつき、数百年が過ぎた。 

 

 

 

4枚目ミニアルバム『LIVED』

以下アルバム紹介はこちらの記事より

abilitygroup.co.jp

 

4枚目のミニアルバム『LIVED』は与えられた運命に順応せずに自ら運命を選択していく姿を通じて選択に対する苦悩と葛藤をONEUSならではの華麗で洗練されたパフォーマンスで表現した。 生と死、そして悲劇的な運命の岐路に立ったONEUSが選択した運命は、今後彼らにどのような話が新たに繰り広げられるのか、注目されている。

 

タイトル曲「TO BE OR NOT TO BE」はコスミックサウンド、コスミックガールの曲をもとに韓国最高のヒットメーカーRBWキム·ドフン師団の核心プロデューサーイ·サンホを筆頭に作業を行った。 悲劇的な運命の中で、二者択一の岐路に立っているような危うさを語った曲で、心拍を連想させる夢幻的なシンズサウンドと果敢に変奏されるフックは、ドラマチックな緊張感を与える。 強烈で切なさが感じられるビートに、荒っぽいが繊細な感情を表現したボーカルと、ストレートで加減のないラッピングが危なげな境界に対処する「ONEUS」の苦悩と、二つの相反する感情の姿を表現した。

ミュージックビデオ「TO BE OR NOT TO BE」はデビュー当時からONEUSと呼吸を合わせてきたK-POP MVの巨匠ジャニブロスのホン·ウォンギ監督が務め、しっかりした展開と圧倒的なスケールの演出でONEUSのストーリー完成度を一層高めた。 今回のアルバム『LIVED』が持つ生命に対する渇きと苦悩、葛藤を思いっきりパワフルなパフォーマンスで表現し、壮大なスケールと華やかな映像美が加わって大衆の耳目を集める。

 

  

Intro:LIVED

この曲は、ONEUSが永遠の闇に消えて?監獄に入れられて?直後、気持ちも不安定で、愛する人との別れに悲しんでいる感情を表しているのかなと思う。

 

 

TO BE OR NOT TO BE

ONEUSは自分の愛する人達のために自分が犠牲になることを選んだ。そして、その苦しめられる方法はメンバーによって異なる。

f:id:KAMITTERU:20210101135220j:plain
f:id:KAMITTERU:20210101135225j:plain

ソホ:プロメーテウス - ゼウスが人間から取り上げた"火"を、人間達に渡したギリシャ神話の神。しかし、火の恩恵で文明や技術を発展させた一方、戦争を始めた。それに怒ったゼウスは、プロメーテウスを山の山頂に磔にし、三万年拷問を続けた。

イド:聖体顕示台 - 聖体の礼拝を行うときに、聖体を納めて顕示するためにつかうもの

レイブン:槍

ゴニ:生贄の子羊 - 旧約聖書では、人間が犯した罪による「罪責感」を取り除くための「恵み」の方法として、神が「罪の償い」を教えている。それが、「生贄の血を流すこと」である。

ファヌン:トゲの王冠は犠牲と苦しみの象徴

シオン:火傷した手で自分自身を窒息させる

 

 

 

DEAD OR ALIVE

この曲は、今まで少し不安定だったONEUSの感情が、強く固まった時の描写じゃないかなと思う。歌詞を見ると、「暗闇に行ったとしても、絶対に愛する人達の元に戻ってくる」という風な覚悟が見られる。

 

そしてこの曲中に出てくる”bonnie and clyde”
気になって調べてみると、

大恐慌時代、アメリカで犯罪を犯しながら逃避行を続けた悪名高きカップル。最終的に2人は警官の銃弾の雨を浴び、息途絶えた。

犯罪者だったにも関わらず、大不況だった当時、富裕層であった銀行に強盗に入ることやボニーが若い女性であったことで、擁護したり英雄視する声も多かったようだ。それ以降、彼らをモチーフにした作品が多く発表されている。

1950年代、アメリカは赤狩りベトナム戦争によって、「政府への不信」「正義への疑問」が大きくなっていった。そんな中「僕たちに明日はない」という彼らの人生をモチーフにした映画が公開された。政府の体制に反旗を翻す姿...非日常的な刺激を求める気持ち... 何をしようとしても警察に追いかけられ、毎日逃げるしかないという将来への絶望感と孤独... これらに共感を示す若者が多かったそう。

 

なにか凄く繋がるとこがある.. 自分の信念を貫き通そうとするが、一方で呪いをかけられてどうしようもできない絶望、普通ではなくなった孤独.. そしてMV最後の乱射されるシーン..

 

 

 ここまで、前回のカムバ..もう難し過ぎて分かりません(?)

 

 

そして

DEVILのスポ

前回LIVEDの時から逆再生するとDEVILになるぞと言われていたアレ.. 最近ドンジュが悪魔の絵文字を使ってるなと思ってたら、本当になった..

 

そして、例のクソコラの文字なしを見つけたので..

f:id:KAMITTERU:20210101150346j:plain
f:id:KAMITTERU:20210101150322j:plain
f:id:KAMITTERU:20210101150331j:plain
f:id:KAMITTERU:20210101150328j:plain
f:id:KAMITTERU:20210101150325j:plain
f:id:KAMITTERU:20210206180713j:plain



よふぁぬだけ明るい.. TBONTBのMVでも最初の平和なシーンで1人だけカメラ目線になったのもよふぁぬ.. キーパーソンだよな絶対.. 

f:id:KAMITTERU:20210101150703p:plain
f:id:KAMITTERU:20210101150719p:plain



ちょっと疲れたので、ここで一旦終わりにします。何かあればコメントかツイッターで教えてください。皆様、お疲れ様でした^^